看護師が給料を上げるには?

なにはともあれ、看護師は患者の命に関係する仕事をしていますので、相当、神経を使うでしょう。
なのに、それほど高給ではない給料で仕事しています。
やはり、看護師の仕事への意欲を上げるために、どうか給料を高くしてほしいと考えます。
外来の看護師の業務は、病院を一度でも利用したことがある方なら知っているように、血圧測定や問診、注射、点滴などを行ったり、患者さんに医師の指示に基づき、処置をしたりします。
さらに、検査や手術時の移送も看護師の業務となります。
看護師は患者さんと一緒にいる時間も多く、病の治療だけではなく精神面での気配りも必要です。
あまり意識されたことは無いかもしれませんが、看護師にもそれぞれ階級があります。
高い階級から言うと、ほとんどの病院では看護部長や総看護師長がトップにあたります。
どのようにして階級を上げるのかというと、勤務年数を長くして、周囲の信頼を得ることが重要でしょう。
当然ですが、階級が高い程、高い収入を見込めます。
急な交通事故で、救急搬送された際に、医師が見落としてしまった鎖骨の骨折に気が付いて処置を施してくれたのはまだ若い看護師の人でした。
後になって、知りましたが、お若い人なのに看護師長の立場だったのです。
きっと能力評価が正当に行われた結果でしょうね。
ハードワークで知られる看護師ですが、そこで激務の内容を少し見てみましょう。
特に病棟勤務の場合ですと、重症患者さんもいてもし容態が急に変わったら大事になりますし、食事の介助など、身動きの難しい患者さんのお手伝いも担当看護士が任されます。
いきなり緊急手術が行われたり、働いている人員が昼と比べてだいぶ少ない夜勤時間の間に幾度もナースコールが鳴り、駆け回ることもありますし、めまぐるしくてんやわんやと忙しいこともあったりします。

看護師求人サイトランキング!転職サイト比較術【給料UP&待遇改善】