クレジットカード現金化の危険性について

現地に到着した時に、なるべく早く行って起きたい手続きがあります。
「国際電話」「国際郵便」この2つの手続きになります。
携帯電話で国際電話サービスをいち早く契約していることはそんなに問題ではありませんが、その場合、携帯電話を買い換える必要がある場合も少なくないようですね。
(汗)。
そういった場合、なるべく早く国際電話を利用することが出来る環境を整えないと、かなり不便ですよね。
特に海外赴任直後では、国際電話の頻度が増えます。
ですから、しっかりと準備を整えておきましょうね。
固定電話の国際電話を申し込む場合、まず電話会社の選択から始めましょう。
海外では、必ずしもそういった一極集中型とは限りませんよね。
(汗)そのためにも、情報収集は事前に行っておきましょう。
口座にお金を入れておいてくださいね。
クレジットカードを使用しない場合、現地のお金を用意しておきます。
その必要があります。
尚、契約の時にパスポートの写しが必要なケースがあります。
(笑顔)海外赴任前後は、日本から赴任先へ頻繁に荷物を送るようになると思います。
あらかじめ自分で送ったりだとか、他の人に送ってもらったりしますよね。
そうすると、その送り先は様々ですが、送ってもらう時は、事前に「国際郵便の方法や手続き」についてちゃんと説明しておきましょうね。
http://www.card-genkinka-anzen.com/